新型コロナウイルスによる医療崩壊を防ぐためのご寄付

新型コロナウイルスによる医療崩壊を防ぐためのご寄付

全国で感染拡大が止まらない新型コロナウイルス感染症。
十分な治療をうけることができず自宅療養を強いられることにより、命を落とす感染者も出てくるようになりました。医療崩壊はもう目前です。
そこで、日本IDDMネットワークでは朝日新聞社のクラウドファンディングサイト「A-port」にて、糖尿病患者への感染予防の啓発と新型コロナウイルス感染が拡大する中で自らの命をかけて医療現場で闘い続ける看護師の方々への応援プロジェクトを行っています。

本プロジェクトでは、皆さまからいただいたご寄付で看護職の方々に次のような支援を行います。
(ア) 佐賀県のブランド牛である伊万里牛を使用したお弁当を看護職の方々にお届けします。
(イ) 佐賀県のおいしいものをまとめたカタログを看護職の方へお送りし、その中からお一つお選びいただいた商品をお届けします。
重症化リスクの高い基礎疾患のある糖尿病患者が安心した生活を1日も早く取り戻せるよう、【感染予防】にご協力いただき、新型コロナウイルス感染症と闘う看護職の方々を応援してください。

支援実績

国立病院機構大阪医療センター

2020年7月14日、NPO法人アジアパシフィックアライアンス・ジャパン様のご協力のもと、小松製作所様より、アイソレーションガウンを約1600枚ご提供いただきました。
このほかにも、サージカルマスク、ビニールガウン、森永製菓(株)様のinゼリー、ユニリーバ社様のヴァセリンクリーム等を届けることができました。

ご寄付について

・日本IDDMネットワークは認定NPO法人です。寄付者の方々に税制優遇措置があります。

3000円以上の金額にて、ご寄付をお願いしております。
 ※認定NPO法人(寄付者の方に税制優遇措置有り)であるためには3,000円以上の寄付者が年平均100人以上であること等が条件とされています。

・これまでの事業実績と目指すゴール等は こちら をご覧ください。

クレジットカードの場合

現在 次のクレジットカードのご利用が可能です。

ご利用できるクレジットカード

ご指定の金額を下記よりお選びいただき「クレジットカードで寄付をする」をクリックしてください。

1,000円   2,000円   3.000円   5,000円   10,000円
任意の金額 ,000円↑ 「任意の金額」をご選択の場合のみ、ご寄付額を(千の位以上)を半角数字でご入力ください例:「6」と入力いただくと6,000円の寄付となります

振込の場合

銀行・郵便局をご利用の場合は以下のいずれかの日本IDDMネットワークへの寄付の口座へお振込みをお願い申し上げます。

■ゆうちょ銀行(郵便局)
口座名義:特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク
口座番号:01780-7-73905
■みずほ銀行佐賀支店 普通預金
口座名義:特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク
口座番号:1546986
ご寄付の際には、「新型コロナウイルスによる医療崩壊を防ぐためのご寄付(新型コロナ医療体制サポート寄付)」への寄付であることをお知らせいただけますと幸いです。※ みずほ銀行にお振込の際に領収書が必要な場合は、お手数ですが下記の事項を当法人のメールアドレス info@japan-iddm.net 又は FAX:020-4664-1804 宛にご連絡ください。
※ みずほ銀行にお振り込みいただいた場合、当方ではお振込み日付,名義(カタカナ)及び金額しか把握できませんので以上ご了承ください。
<必要事項>
※ 新型コロナ 医療体制サポート寄付 とご明記ください
寄付金額:
お振込み日付:
お振込み名義(ふりがな併記):
ご住所:〒
お電話番号又は電子メールアドレス: