ふるさと納税

Choose your language >English >Chinese >French

【緊急】日本IDDMネットワークの事業継続のために、ふるさと納税によるご支援をよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルスの影響によるイベント中止・延期によって日本IDDMネットワークの収入が大幅に減っており、活動が継続できるかどうかの危機的状況です。
役職員一同全力を尽くしますが、このままではあと1年が限界です。

まずは、2025年の1型糖尿病根治、そして最終ゴールである1型糖尿病”根絶”の日まで活動を続けさせてください。

寄付してくださった方のWin

・日本IDDMネットワークの活動を継続させることができます。
・お礼の品が配達されます(買い物に行く必要がありません)。
・一定限度額まで寄付額とほぼ同額が税金から軽減され実質負担ゼロでお礼の品を受け取ることができます。

返礼品事業者さんのWin

・ふるさと納税でお世話になっている返礼品事業者さん(1型糖尿病患者・家族にとてもご理解がある皆さんです)の新型コロナウイルス感染拡大による売り上げ減対策につながります。

日本IDDMネットワークにとってのWin

・日本IDDMネットワークの活動を継続するために必要な財源になります。

[新型コロナウィルスによる減収見通し(2020年3月末試算)]
・2020年6月まで     500万円
・2021年6月まで続くと 1800万円
 (今年度の年間職員(9名)給与は約1300万円です)

 

ふるさと納税によるご支援をよろしくお願いいたします。

 新型コロナウイルスの件では、1型糖尿病患者・家族の皆さんも大変なご苦労を強いられ、またリスクが高い対象として不安な日々を送られているかと思います。そしてこの新型コロナウイルス克服に向けて、社会からは様々な対応が求められており、私たちの暮らしに大きな制約、影響が出ています。
 その中で私たち「1型糖尿病の患者・家族の支援団体」としても、患者・家族の方々の健康維持、生活支援などを意識して、的確な情報提供や相談対応などを積極的に進めています。
 同時にこのような社会活動に大きな制限を受けている中でも、私たちの基本的な活動(「救う」、「つなぐ」、「解決する」)はしっかりと継続していかなければなりません。新型コロナ感染とは無関係に、新しく1型糖尿病を発症する方は国内でも毎日のように出ており、私たちの患者・家族への支援活動の中断はできません。
 また今年度予定していた多くの患者・家族向けのイベント(サイエンスフォーラム、各種セミナー等)の延期、中止を余儀なくされ、予定していた収入や寄付などが大幅に減っていることも事実です。このままでは、財政的な理由で私たちの活動維持は来年6月までが限界という状況です。
 このような状況であるからこそ、当事者であり私たちの直接の仲間である患者・家族の皆さんを中心に、あらためてご支援をお願いいたします。
 具体的には、「佐賀県庁へ日本IDDMネットワークを指定してのふるさと納税」を通じてのご支援のお願いです。ふるさと納税は、返礼品も選択できますので、一定限度額までは実質負担ゼロで日本IDDMネットワークの活動継続のための大きな支援になります。
 是非、この佐賀県庁のふるさと納税制度を使って私たちの活動を支えてください。

 今年2020年は、私たちの団体創立25周年という大きな節目の年であり、1型糖尿病「根治実現」の目標として掲げた2025年まであと5年というタイミングでもあり、大きな飛躍への挑戦を進めていた矢先のこの重大事態です。
 この「危機」を乗り越え、1型糖尿病の患者・家族の方々への支援を継続し、研究支援により1型糖尿病の根治を実現するために、ぜひ当事者である患者・家族の方々をはじめ、医療関係者の方々、製薬企業の方々等、あらゆる関係者の方々からのご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。
 一緒に1型糖尿病の根絶に向けて、活動ください。

2020年4月1日
認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク
理事長 井 上 龍 夫

IDDMicon 患者・家族の皆さんからのメッセージ

ふるさと納税で寄付をする

IDDMicon 活動継続に対してメッセージをお寄せください。

日本IDDMネットワーク指定のふるさと納税について

日本IDDMネットワークでは、佐賀県庁のご協力により、佐賀県庁へ日本IDDMネットワーク指定でふるさと納税(佐賀県庁への寄付)された場合、寄付額の90%が、1型糖尿病の治療、根治、予防に挑戦する専門家の方々への研究費助成等のために活用できるようになりました。

こちらのボタンからご寄付いただけます。

ふるさと納税で寄付をする

 

ふるさと納税

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、佐賀県が「ふるさと」でなくても、全国どこからでもできる自治体への寄付金のことです。「納税」という言葉を使っていますが、新たに納税をするという制度ではなく、2,000円を超える寄付を行った場合、確定申告等をすることで、一定の限度額まで所得税とお住まいの地方団体の住民税が軽減されます。

■関連リンク
総務省ふるさと納税ポータルサイト (総務省)
ふるさと納税とは?(ふるさとチョイス)

 

 

ふるさと納税の特徴

税制優遇措置があります

佐賀県庁へふるさと納税された場合は、以下の税制優遇措置があります。

  • 個人の方は、2000円を超える寄付をすれば、一定限度額まで、寄付額とほぼ同額が支払うべき税金から納税軽減(還付、減税)されます
  • 企業の方は、全額損金算入できます。

寄付控除の限度額などを計算する際はこちらをご覧ください。
「ふるさと納税」還付・控除限度額計算シミュレーション(ふるさとチョイス)

 

確定申告が不要となる「ワンストップ特例制度」があります

ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄附金控除が受けられる便利な仕組みです。「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入して、寄附した自治体に送るだけなので、とってもかんたん!寄附金上限額内で寄附したうち2,000円を差し引いた金額が住民税から全額控除してもらえます
詳細はふるさとチョイスの『かんたん!「ワンストップ特例制度」』をご覧ください。

 

お礼の品がもらえます

佐賀県外にお住いの方が日本IDDMネットワーク指定で佐賀県庁へふるさと納税された場合、佐賀県庁からのお返しはありませんが、1万円以上のご寄付には日本IDDMネットワークからお礼の品を送らせていただきます。

佐賀の患者・家族とその関係者による“佐賀”のこだわりの品を多数ご用意いたしました。
お礼の品に関する詳細はこちらをクリックしてください。

 ※ふるさと納税(NPO等の支援)に係る佐賀県民の皆様からの御寄附に対する返礼品等の送付について

平成31年4月1日付けで総務省から、ふるさと納税に係る返礼品等について、「当該地方団体の区域内に住所を有する者に対して返礼品等を提供しないこと」との通知がありました。(平成31年総務省告示第179号第2条第1号ニ) この通知を受け、佐賀県民の皆様からのふるさと納税(NPO等の支援)への御寄付につきましては、返礼品等の送付が中止となりますので、御理解と御協力をいただきますようお願い申し上げます。

ふるさと納税のお申込方法

1 クレジット決済を希望される方

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」からお申し込みいただけます。

次のボタンをクリックすると日本IDDMネットワーク指定のふるさと納税のお礼の品一覧が表示されますので、お礼の品をお選びいただき、寄付申込フォームに進んでください。クレジットカードでの即時決済が可能です。

クレジットカードで寄付をする

 

2 ゆうちょ・郵便局での振込みを希望される方

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」からお申し込みいただくと、後日、県から払込取扱票が送付されます。

次のボタンをクリックすると、日本IDDMネットワーク指定のふるさと納税のお礼の品一覧が表示されますので、お礼の品をお選びいただき、寄付申込フォームに進んでください。お申し込み途中で以下の画面が表示されますので、「郵便振替」をご選択ください後日、県から払込取扱票が送付されますので、ゆうちょ又は郵便局からのお支払が可能です。

払込取扱票で寄付をするには

払込取扱票で寄付をする

 

3 金融機関・コンビニエンスストア・郵便局窓口等で振込みを希望される方

以下の佐賀県庁の申込フォームからお申し込みいただくと、後日、県から寄附金額等を記入した納入通知書が送付されますので、金融機関又はコンビニエンスストアでお支払いください。

その他金融機関などから寄付をする

※必ず「寄付メニュー」で【を選択してください

 

4 郵送、FAX又はE-mailからの申し込みを希望される方

「寄附申込書」を印刷し、必要事項をご記入のうえ、郵送、FAX又はE-mailで佐賀県県民協働課へお送りください。

【郵送の場合】
〒840-8570
佐賀県佐賀市城内一丁目1番59号
佐賀県県民協働課 ふるさと納税NPO支援 行

【FAXの場合】
FAX番号:0952-25-7561

【E-mailの場合】
furusato-npo@pref.saga.lg.jp

寄付申込書をダウンロード

※必ず「指定するNPO等名」で「日本IDDMネットワーク」と記載してください。

 

日本IDDMネットワークからのお礼の品

日本IDDMネットワーク指定で佐賀県庁へふるさと納税された場合、佐賀県庁からのお返しはありませんが、1万円以上のご寄付には日本IDDMネットワークからお礼の品を送らせていただきます。
 佐賀の患者・家族とその関係者による“佐賀”のこだわりの品
を多数ご用意いたしました。寄付金額に応じて一つをお選びください。

※寄付された金額以下のお返しの品をお選びいただいても結構です。
※寄付の回数に制限はございません。

お礼の品を選ぶ

 

50万円以上のご寄付を頂いた方

1型糖尿病「治らない」から「治る」-”不可能を可能にする”-を応援する100人委員会メンバーに。

 

お礼の品が不要な方は…

クレジットカードで寄付をする

お礼の品不要のボタンよりフォームにお進みください。

ふるさと納税で寄付をする

ふるさと納税偽サイトにご注意ください!

ふるさと納税サイトを装った「偽サイト」が多数報告されているそうです。

日本IDDMネットワークでは以下のサイトのみ利用しています。

ふるさとチョイス
ふるさとチョイス(ガバメントクラウドファンディング)

以下のような構成のページは偽サイトですので、ご注意ください。

------------------------

サイト内には、日本語になっていない文字列や、「セール」や「値引き」されているなど不自然な部分があります。ふるさと納税が値引きされることはありません。サイト内を注意深く見て、安いからといってすぐに購入や寄付申込みをしないように気をつけてください。
(佐賀県警察本部のページより引用 https://www.police.pref.saga.jp/seian/kankyou/cyber/_1633/furusato_nise.html
------------------------