社会的インパクト評価

当法人が合計1億5千万円の研究助成を行った「バイオ人工膵島移植プロジェクト」の社会的インパクトを計測し可視化することを主要な目的とし、社会的インパクト評価を専門家に委託いたしました。
1型糖尿病研究への助成事業という社会的プログラムが、実際に期待される成果をどれだけ達成したのか、また中長期的に達成しうるのかを定量化し、可能な限り貨幣価値(経済的価値)に換算することを通じて、当該プロジェクトが社会的投資に見合った社会的価値を広く社会に生み出していることのエビデンスを示すことを目的としています。
結果については、評価が完了次第こちらで紹介させていただきます。

評価の対象となっている「バイオ人工膵島プロジェクト」についてはこちらをご覧下さい。

https://japan-iddm.net/cutting-edge-medical-technology/bio-artificial-islets/