政策提言

日本IDDMネットワークでは、毎日のインスリン補充が欠かせない患者とその家族一人ひとりが希望をもって生きられる社会の実現を目指し、以下の政策提言を行っています。

  • 20歳以上の患者支援策実現に向けての政策提言
  • 介護職員によりインスリン注入が可能となるための政策提言
  • 特別児童扶養手当の地域間格差是正
  • 新たな医療技術、医薬品、医療機器の承認の迅速化ならびに患者医療費負担軽減に向けての政策提言

関連リンク

1型糖尿病に関わる高額な医療費負担の現状とその公的支援の必要性(PDF、日本IDDMネットワーク作成)