マンスリーサポーターになる ~1型糖尿病研究基金への継続的なご支援~

  • マンスリーサポーターになる
  • 今回のみの寄付をする>>

1型糖尿病になり、毎日の自己血糖測定やインスリン注射などで血糖値をコントロールしながら、夢に向かって頑張っている子ども達がたくさんいます。
子どもたちの夢が血糖値を気にすることなく実現する日がくるように、医学・医療の現場では根治を目指した研究が日々行われています。1型糖尿病の根治のためには、数多くの研究を行うことや、研究を継続することが非常に重要です。そのため、日本IDDMネットワークでは、継続的に研究を応援してくださるマンスリーサポーターを募集しています。
日本IDDMネットワークへの寄付は、寄付者の方々に税制優遇措置があります。

寄付金控除・税制優遇措置について  領収書について

869名の方々がマンスリーサポーターとして”参加”されています(2024年5月22日現在)

1型糖尿病研究基金のマンスリーサポーターになってください

毎月1,000円(1日33円)あれば

例えば
1型糖尿病を治すための試験管を使った基礎実験をおよそ5回の基礎実験を通して、ヒトへの有効な治療法の手掛かりを模索します。

毎月2,000円(1日66円)あれば

例えば
40人のサポーターが集まると、100万円の助成金を研究者に提供して、基礎実験の成果を動物を使った実験により検証することができます。

毎月3,000円(1日100円)あれば

例えば
280人のサポーターが集まると、1000万円の助成金を研究者に提供して、バイオ人工膵島移植の臨床応用へ大きく近づくことができます。

毎月定額でサポートしていただく1型糖尿病研究基金へのマンスリーサポーターとして、是非”治らない”病気を”治る”病気にする取り組みにご参加ください。

クレジットカードでのご寄付

現在 次のクレジットカードのご利用が可能です。

ご利用できるクレジットカード

以下のボタンを押して、寄付の決済画面へ進んでください。

寄付をする 

口座振替でのご寄付

以下のボタンを押して、寄付の決済画面へ進んでください。

寄付をする 

※ お申込書を郵送いただく際に84円切手をお貼りいただくと経費の節減になります。

FAQ

Q:毎月の決済日は、いつになりますか?
A:クレジットカードで最初に決済していただいた同日に毎月自動的に決済されます。口座振替でお申込みいただいた方は、手続きが完了した後、毎月27日に自動的に決済されます。
Q:マンスリーサポーターを停止したいときは、どうすればいいですか?
A:次回決済予定日の2週間前までに info@japan-iddm.net までご連絡ください。2週間前を過ぎた場合は、翌々月の引き落とし分より停止となります。
Q:寄付額やカードの変更をしたいときは、どうすればいいですか?
A:手続方法については「事務局に問い合わせる」ボタンよりお問い合わせください。

事務局に問い合わせる

 

お問い合わせ

認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク
TEL 0952-20-2062  E-mail info@japan-iddm.net
※ 受付時間:平日 9:00~17:00(土日祝日・年末年始休業)