カーボカウント

カーボカウントとは

同じカロリーの食事でも、肉や魚よりうどんやご飯の方が血糖値は上昇します。食品の3大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)の中で血糖値を最も上昇させるのは炭水化物(特に糖質)です。食前の超速効型インスリンの量を食事中の糖質の量によって決定する方法をカーボカウントといいます。

日本IDDMネットワークでは、カーボカウントについて講義で学び、実際に昼食で実践を行うカーボカウントのセミナーを毎年開催しています。
興味がある方はぜひご参加ください。

■ カーボカウント&先進デバイス活用セミナー
 (固定ページへのリンクをお願い致します)

ポイント

  • 炭水化物(糖質)が血糖値の上昇と関係するため、食事中の糖質量に応じてインスリン量を決定する方法をカーボカウントといいます。
  • 食事中の糖質量と食前の血糖値に応じたインスリン量を投与することで良好な血糖コントロールを目指しましょう。
  • 1型糖尿病では特別な食事制限は必要ありませんが、食べ過ぎるともちろん肥満や高脂血症、高血圧のリスクになります。適量でバランスのよい食事は普段から心がけましょう。

参考図書

  • 糖尿病のあなたへ 簡単カーボカウント ~豊かな食生活のために~改訂版
    大阪市立大学大学院医学研究科発達小児医学教室、 大阪市立大学医学部附属病院栄養部  編
    医薬ジャーナル社 (定価 本体2,400円+税)
  • 糖尿病患者のためのカーボフラッシュカード
    大阪市立大学大学院医学研究科発達小児医学教室、 大阪市立大学医学部附属病院栄養部  編
    医薬ジャーナル社 (定価 本体2,700円+税)
  • 糖尿病患者のためのカーボカウント完全ガイド
    坂根直樹・佐野喜子 監訳
    医歯薬出版株式会社 (定価 本体3,500円+税)
  • 1型糖尿病[IDDM]お役立ちマニュアル PART1〔第4版〕
    日本IDDMネットワーク 制作 (定価 1,000円+税)