障害基礎年金

 障害基礎年金

国民年金に加入している間に初診日(障害の原因となった病気やケガについて、初めて医師の診療を受けた日)のある病気やケガで、法令により定められた障害等級表(1級・2級)による障害の状態にある間は障害基礎年金が支給されます。
糖尿病の認定は、多くは糖尿病合併症に対する認定です。
お問い合わせは、最寄りの社会保険事務所又はお住まいの市区町村の「障害基礎年金担当課」へ。
 

制度の詳細は、下記の社会保険庁のホームページをご覧ください。
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/kyufu/02.html
 

当法人発行の「1型糖尿病[IDDM]お役立ちマニュアルPart1」にも詳細を掲載しています。