第2回山田和彦賞受賞者決定のお知らせ -坂口志文大阪大学栄誉教授-

2019年06月03日

2017年に1型糖尿病患者のご遺族からの相続財産による寄付(3000万円)を財源に「山田和彦賞」を創設しました。山田和彦様は生前より、ご自身の財産の一部を1型糖尿病の根治実現に貢献できる研究に提供したいとのご意向でした。これまでの研究業績、さらにこれからの1型糖尿病根絶に向けた研究推進、そして日本の当研究分野を牽引していただける研究者に、その期待を込めて贈るものです。

第2回目となる今回の受賞者(副賞1000万円)として、制御性T細胞の発見など免疫学の分野で素晴らしい功績をあげられた坂口志文大阪大学免疫学フロンティア研究センター実験免疫学・特任教授、栄誉教授に決定しました。授賞式と受賞記念講演会は2019年9月16日(月・祝)に開催いたします。

 

【第2回山田和彦賞 授賞式および受賞記念講演】
日時 2019年9月16日(月・祝) 10:30開始(予定)
会 場:大阪大学中之島センター 佐治敬三メモリアルホール

午後は“IDDMこども会議“を開催予定です。

お問合せ:認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク
〒840-0823 佐賀県佐賀市柳町4-13
TEL:0952-20-2062 MAIL:info@japan-iddm.net
FAX:020-4664-1804

関連情報
■ プレスリリース「第2回山田和彦賞(賞金1000万円)受賞者として自己免疫の暴走の仕組みを解明した坂口志文大阪大学栄誉教授に決定。贈呈式を9月16日(月・祝)開催。」
第1回山田和彦賞、山中伸弥京都大学iPS細胞研究所所長へ <賞金1000万円>授与と記念講演を開催