出版物

◎ご注文とお問い合わせ先(ご注文は、Amazon・電子メール・郵送・FAXで承っています)
  ※ 1型糖尿病 [IDDM] お役立ちマニュアルと1型糖尿病の絵本は
    日本IDDMネットワーク会員の皆様には会員価格でのご提供と
    なりますので、電子メール・郵送・FAXでご注文ください。

    (1) Amazon(定価販売)からご注文の場合
      こちらからご注文ください。
    (2) 電子メールからご注文の場合
      こちらからご注文ください。
    (3) お問い合わせ、郵送またはFAXの場合
      事務局:〒840-0823
         佐賀県佐賀市柳町4-13
         認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク 宛
      TEL:0952-20-2062  FAX:020-4664-1804
  ご希望の品名、部数と以下の必要事項をご記入の上、お申し込みください。
     お名前、お名前のふりがな、会員種別(会員・非会員)
     郵便番号、ご住所、電話番号、Eメールアドレス

1型糖尿病 [IDDM] お役立ちマニュアル

1型糖尿病の患者・家族が必要とする情報をまとめた冊子です。糖尿病専門医、研究者、管理栄養士、薬剤師、看護師、製薬企業、防災NPO、教職員、行政職員、患者・家族などが各専門分野をいかして、患者・家族の視点で患者・家族が必要とする情報をまとめています。たくさんの関係者の皆様にご覧いただきたいと思っています。

  ※ ご注文のマニュアル本が届きましたら、同封の振込用紙にて、到着後2週間以内にお支払いを
    よろしくお願い申し上げます。
  ※ 下記の表示金額はすべて送料込の1冊の価格(税別)です。

■ Part1 初級編
お役立ちマニュアルPart1
定価:
1,200円(税別)
会員価格:
1,000円(税別)

■ Part2 生活編
お役立ちマニュアルPart2
定価:
1,500円(税別)
会員価格:
1,000円(税別)

■ Part3 災害対応編
お役立ちマニュアルPart3
定価:
2,000円(税別)
会員価格:
1,500円(税別)


■ Part3 別冊 1型糖尿病関係者の東日本大震災
お役立ちマニュアルPart3別冊
定価:
2,000円(税別)
会員価格:
1,500円(税別)

■ Part4 先端医療編

お役立ちマニュアルPart4
定価:
2,000円(税別)
会員価格:
1,500円(税別)

■ Part5 患者と家族の体験編
お役立ちマニュアルPart5
定価:
2,000円(税別)
会員価格:
1,500円(税別)

 

1型糖尿病の絵本 はなちゃんとびょうきのおはなし          
 

1型糖尿病を知らない方にも、この病気について理解していただけるようにという
思いを込めてつくりました。

はなちゃんとチクリとびょうきのおはなし
(絵本 その①)

パパとママとはなちゃんのおはなし
(絵本 その②)

CURABLE by 2025!1型糖尿病を2025 年までに治します!
(絵本 その③)

矢印

はなちゃんとびょうきのおはなし 3巻セット

はなちゃんとチクリとびょうきのおはなし
定価:
1,000円(税別)
会員価格:
800円(税別)

パパとママとはなちゃんのおはなし
定価:
1,000円(税別)
会員価格:
800円(税別)

CURABLE by 2025!1型糖尿病を2025 年までに治します!
定価:
1,200円(税別)
会員価格:
1,000円(税別)



矢印

はなちゃんとびょうきのおはなし3巻組
定価:
3,000円(税別)
会員価格:
2,400円(税別)

 

全巻、日本語と英語の両方で記載しています。
この本の収益は1型糖尿病の根治に向けた研究費の助成に活用します。
  ※ ご注文の絵本が届きましたら、同封の振込用紙にて、到着後2週間以内に
    お支払いをよろしくお願い申し上げます。
  ※ 上記の価格はすべて送料込の価格(税別)です。


 
2016年版1型糖尿病IDDM白書

2016年版 1型糖尿病 [IDDM] 白書

「1型糖尿病[IDDM]レポート」はその1年間の日本IDDMネットワークの活動報告(年次報告)書として、またその年の重要なトピックスにフォーカスしたレポートとして2011年度から発行しています。
 その2016年版を作成しました。特に今回は、研究助成総額が1億円を突破した「1型糖尿病根絶」に向けた助成テーマについて、研究者の方々の自己評価(進捗状況)を掲載しています。

 
2015年版1型糖尿病IDDM白書

2015年版 1型糖尿病 [IDDM] 白書

「1型糖尿病[IDDM]レポート」はその1年間の日本IDDMネットワークの活動報告(年次報告)書として、またその年の重要なトピックスにフォーカスしたレポートとして2011年度から発行しています。
 その2015年版を作成しました。本年度からはさらに、私たちの究極のゴール「1型糖尿病の根絶」に向けた活動である「1型糖尿病研究基金」による研究助成活動の「成果報告書」としての役割も持たせた「トータルな活動報告書」という形で皆様にお届けいたします。

 
僕はまだ がんばれる-不治の病 1型糖尿病患者、大村詠一の挑戦
定価:1,300円(税別)
発行所:
(株)じゃこめてい出版

僕はまだがんばれる“不治の病”1型糖尿病患者、大村詠一の挑戦

大村詠一日本IDDMネットワーク専務理事の実話です。
「どうして自分だけが、こんな病気に・・・」8歳で突然発症した彼が、少年時代の絶望を乗り越え、1型糖尿病と向き合いながらエアロビック競技の世界一まで上り詰めた、夢と希望の物語です。阪神タイガースの岩田稔投手との対談も掲載されています。
一般社会にこの病気のことを理解していただくために制作した本ですが、患者や家族にとっても感動的な内容となっています。

 
2014年版1型糖尿病IDDM白書

2014年版 1型糖尿病 [IDDM] 白書

日本IDDMネットワークでは、日本でも数少ない「1型糖尿病」又は「インスリン依存状態(IDDM)の糖尿病」患者とその家族を取り巻く課題の解決策の1つとして、2011年3月に日本初の”1型糖尿病 [IDDM] 白書”を創刊しました。
その2014年版を作成しました。今回の特集は、「日本IDDMネットワークシンポジウム 2014 in 東京 ~根治に向けた最先端研究者とともに想いを語りあう日~」と「みんなが1型糖尿病を”治らない”病気から”治る”病気にするためにできること」です。

 
2013年版1型糖尿病IDDM白書

2013年版 1型糖尿病 [IDDM] 白書

日本IDDMネットワークでは、日本でも数少ない「1型糖尿病」又は「インスリン依存状態(IDDM)の糖尿病」患者とその家族を取り巻く課題の解決策の1つとして、2011年3月に日本初の"1型糖尿病 [IDDM] 白書"を創刊しました。
その2013年版を作成しました。今回の特集は、「日本IDDMネットワークシンポジウム 2013 in 大阪 ~根治に向けた最先端研究者とともに想いを語りあう日~」と「東日本大震災の体験から1型糖尿病患者が学ぶこと」です。

 
2012年版1型糖尿病IDDM白書

2012年版 1型糖尿病 [IDDM] 白書

日本IDDMネットワークでは、日本でも数少ない「1型糖尿病」又は「インスリン依存状態(IDDM)の糖尿病」患者とその家族を取り巻く課題の解決策の1つとして、2011年3月に日本初の"1型糖尿病 [IDDM] 白書"を創刊しました。
その2012年版を作成しました。今回の特集は、「日本IDDMネットワーク法人化10周年・1型糖尿病研究基金設立5周年記念シンポジウムー1型糖尿病 2025年『治らない』から『治る』へー」と「JDRF(米国の1型糖尿病研究財団)視察報告」です。

 

 

1型糖尿病 [IDDM] 白書

2011年版 1型糖尿病 [IDDM] 白書 <創刊号>

日本IDDMネットワークでは、日本でも数少ない「1型糖尿病」又は「インスリン依存状態(IDDM)の糖尿病」患者とその家族を取り巻く課題の解決策の1つとして、2011年3月に日本初の"1型糖尿病 [IDDM] 白書"を創刊しました。

 

 

患者の祖父母さま向けパンフレット

患者の祖父母向けパンフレット

「1型糖尿病」と告知を受けた患者の親の気持ちや患者の祖父母の心得7ヶ条を掲載したパンフレットを作成しました。

 

 

パンフレット表紙

学校・幼稚園・保育園への説明用パンフレット

学校や幼稚園・保育園の先生に1型糖尿病を説明するパンフレットを作成しました(東京学芸大学発行・当法人が協力しております)
→ A3版パンフレットダウンロード 9.65MB

 

 

これまでの活動内容 出版物
2012/05/26 1型糖尿病[IDDM]お役立ちマニュアルPart3 ~災害対応編~別冊 1型糖尿病[IDDM]関係者の東日本大震災 を作成しました

 このたび2年間にわたる現地訪問取材や当時の記録をもとに「1型糖尿病[IDDM]お役立ちマニュアルPart3 ~災害対応編~別冊 1型糖尿病[IDDM]関係者の東日本大震災」を作成いたしました。
 被災地を訪れ様々な方から伺った話等を通して、この東日本大震災の実情を忘れることなく、さらに東海・東南海地震、首都直下地震等、特に近い将来の発生が心配されている大規模な地震に備えるべく、患者・家族に対し現場で感じたこと等をお伝えしています。
2012/12/31 1型糖尿病[IDDM] お役立ちマニュアルPart5 -患者と家族の体験編- を作成しました

 この本は、患者である飯田さん、尾白さん、齊藤さんをはじめとして250名を超える多くの方々のご尽力によりできあがりました。この場をお借りしてご協力いただいた全ての皆様方に御礼申し上げます。
 私は、ちょうど10年前に「1型糖尿病[IDDM] お役立ちマニュアルPart1」を世に出したときから患者や家族の体験をいつかまとめて提供できないかと思っていました。なぜなら、最も効果的な支え合いは、皆さんが持つそれぞれの悩みや乗り越えてきた体験を共有し合うことだと思うからです。
 ここには、様々な体験、想いが詰まっています。当然のことですが、これらはあくまでも個人的な体験、ご意見ですから全ての皆さんに当てはまるものではないこともご理解ください。その上でこの中からご自身の判断で今後の生き方に活かせるヒントを見つけていただければ幸いです。
 この本がひとりでも多くの患者・家族の皆さんの心の安らぎと希望につながりますように。
認定特定非営利活動法人 日本IDDMネットワーク理事長 井上 龍夫
2012/08/01 1型糖尿病[IDDM] お役立ちマニュアルPart3 -災害対応編 [改訂版]- を作成しました

東日本大震災の発生から10ヶ月後の2012年1月、このマニュアル Part3 自体の全内容をあらためて再検証いたしました。東日本大震災で得られた知見を追記すべき事も確かに見受けられましたが、大部分については今も十分に通用する内容であり、初版を発行した2007年から5年近くの月日が経っていたため更新されていた一部データや資料を最新のものに差し換えをする程度で十分活用できるという結論に達しました。
 東日本大震災を体験した今こそ、この本をより多くの方に読んで頂くことで、より真剣に自分自身の防災について考えるきっかけになると確信しています。
特定非営利活動法人みえ防災市民会議議長・認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク理事 山本 康史
2010/04/01 1型糖尿病[IDDM]お役立ちマニュアルPart4(先進医療編)が完成しました!!

「根治」に向けての研究はどこまで進んでいるのか。また、「根治」を願う患者・家族はその進歩を待つだけでなく、一日も早い実現に向けて何をすることができるのか。
日本で最先端の取り組みを行っておられる各分野の専門の先生方がわかりやすく皆さんに向けて執筆されています!
2007/09/30 1型糖尿病[IDDM]お役立ちマニュアルPart3(災害対応編)が完成しました!!

-阪神・淡路大震災以降、日本は地震の活動期に入ったと言われています。
日本のどこに住んでいても、大規模な地震に襲われる可能性があります。そんなときに備えて、今からできることはなんでしょうか。そのヒントが、このマニュアルの各所にちりばめられてます。
ぜひ、手にとって、自分やこどもの中にある災害に備える力を伸ばしておきましょう!
2005/05/28 1型糖尿病[IDDM]お役立ちマニュアルPart2を作成しました。

膵島移植、妊娠・出産、食事療法、歯周病、心理的・精神的サポート、家族のかかわり方、自動車運転免許制度、医療費の仕組みなど、新たにテーマを取り上げています。
2005/05/28 1型糖尿病[IDDM]お役立ちマニュアルPart1(改訂版)を作成しました。

この4月から制度が変わった小児慢性特定疾患治療研究事業、特別児童扶養手当の認定基準、医学的解説などを改訂しています。

 

絵本を贈ろうプロジェクト 財産・相続財産・香典等で寄付 ノーモア注射冠基金 希望の祝杯プロジェクト 自動販売機プロジェクト ノーモア注射希望の本プロジェクト 書き損じハガキプロジェクト マンスリーサポーター 研究推進寄付つき商品


オンライン寄付サイト Give One NPO/NGOを誰でも簡単に応援できる!gooddo


かざして募金

チャリティモバイル

有明の風 小島芳栄堂

WordPress SEO fine-tune by Meta SEO Pack from Poradnik Webmastera