お役立ちマニュアルPart4

1型糖尿病[IDDM] お役立ちマニュアル Part4―医療者・研究者・患者・家族とともに―
 

発行:2010年1月   
114頁/A4判/フルカラー
定価:1冊2,000円(税別、送料込)

Part4では、1型糖尿病の最新の治療を解説するとともに、1型糖尿病「根治」に向けた研究がどこまで進められているのかを第一線の研究者の方や医療者の方に患者・家族でも理解できるようわかりやすく解説いただいています。
「根治」に向けた新しい治療法が開発されるのを待つだけではなく、一日も早い実現に向けて患者・家族自身に何ができるでしょうか。アメリカで1型糖尿病の子どもを持つ親たちにより設立されたJDRF(Juvenile Diabetes Research Foundation International)の活動もあわせて紹介しています。Part4を読んでこの病気を治すためにあなたも一歩行動を起こしてみませんか?

■Part4の内容■
はじめに
・本文を読む前に
・山中伸弥先生からのメッセージ
・阪神タイガース 岩田稔投手 エアロビック日本代表 大村詠一選手からのメッセージ

第1章 1型糖尿病を知る-1型糖尿病とはどのような病気か
・1型糖尿病とはどのような疾患か 矢野まゆみ
・1型糖尿病の中の異なるタイプ 矢野まゆみ
・インスリン補充療法の基礎 矢野まゆみ
・合併症 矢野まゆみ

第2章 現在を考える-1型糖尿病の現在可能な対処法・治療法
・カーボカウント 川村智行、橋本友美
・インスリンポンプ療法 川村智行、橋本友美
・持続血糖モニター(CGM) 西村理明
・膵臓移植 剣持 敬
 

第3章 明日を想う-1型糖尿病根治への道
・第3章を読む前に
・機械式人工膵島 西田健朗
・バイオ人工膵島 角 昭一郎
・膵島移植 後藤昌史
・iPS細胞による膵β細胞の誘導と分化 粂 昭苑
・iPS細胞による膵臓の再生 中内啓光
・ヒト膵島の創出 谷口英樹
・1型糖尿病の遺伝子治療 森下竜一、中神啓徳
 

第4章 共に未来を創る-患者・家族による支援活動
・研究者と患者の新しい関係 西川伸一
・米国1型糖尿病研究基金(JDRF)の活動紹介
・1型糖尿病研究基金
 

絵本を贈ろうプロジェクト お香典返しに代えて寄付 ノーモア注射冠基金 希望の祝杯プロジェクト 自動販売機プロジェクト ノーモア注射希望の本プロジェクト 書き損じハガキプロジェクト マンスリーサポーター 研究推進寄付つき商品


オンライン寄付サイト Give One NPO/NGOを誰でも簡単に応援できる!gooddo


かざして募金

チャリティモバイル

有明の風 小島芳栄堂

WordPress SEO fine-tune by Meta SEO Pack from Poradnik Webmastera