第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会チャリティランナーを募集します

2021年09月02日


日本IDDMネットワークは、第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会のチャレンジパートナーとして寄付先団体に選定されています。
「日本IDDMネットワークへの寄付を呼びかけて、大阪マラソンを走る」チャリティランナーを募集いたします。

チャリティーランナーとは支援する寄付先団体に対してチャリティランナー自身が1万円以上の寄付をしていただくとともに、家族や友人等に対しサポーターとしての協力を広く呼びかけ、ファンドレイジングにより6万円以上の寄付を集めていただきます。(参加料23,550円が別途必要です)

 

開催概要

大会開催日:2022年2月27日(日)
申込受付期間:2021年9月3日(金)10時~11月17日(水)17時
大会ホームページ: https://www.osaka-marathon.com/

 

チャリティランナーの詳細・お申込みはこちら
お申し込みの際は支援先として「日本IDDMネットワーク」をご選択ください

お問い合わせ

ご不明点等ございましたら以下までご連絡ください。
大阪マラソン問い合わせ窓口: charity@japan-iddm.net
受付時間:平日10:00~17:00

Q&A

Q:チャリティランナーは、何をするの?
A:あなたが寄付を集める人(ファンドレイザー)になって、日本IDDMネットワークに、家族・友人などから寄付を集めていただきます。
日本IDDMネットワークも寄付集めの広報をお手伝いさせていただきます。

Q:集めた寄付は、どうなるの?
A:1型糖尿病根絶を目指す研究の助成金として大切に活用させていただきます。

Q:ファンドレイジングで6万円以上の寄付が集められれないとどうなるの?
A:寄付金額がファンドレイジング期間内[9月3日(金)~2022年1月25日(火)]に最低寄付金額(チャリティランナー自身の1万円を合わせて計7万円)に達しなかった場合は、不足する金額をチャリティランナー自身に寄付していただきます。

Q:領収書はもらえますか?
2021年12月までにちょうだいした寄付は、2022年1月31日までに発行いたします。
2022年1月以降の寄付については、翌年2023年1月31日までに発行いたします。
領収書ご希望の方は、その旨ご連絡ください。

Q:税制優遇措置はありますか?
A:日本IDDMネットワークは、認定NPO法人ですので、参加費を除く寄付額分は、税制優遇の対象となります。

Q:チャリティランナー以外に、応援する方法はありますか?
A:チャリティランナーさんのファンドレイジングサイトから、各チャリティランナーに寄付することができます。
(※寄付先団体指定で日本IDDMネットワークに直接寄付することも可能です。)
ランナーに集まった寄付は、1型糖尿病研究基金として、研究助成に活用させていただきます。
こちらのページからご寄付いただけます。

Q:新型コロナウイルスの影響で中止となった場合はどうなるの?
A:現在は、開催の方向で進めています。万が一中止となった場合の参加費(23,550円)に関しては、大阪マラソン事務局が中止までに要した経費等を差し引いた上で返金の有無及び金額を決定されます。寄付金については、1型糖尿病根絶のための研究費として大切に活用させていただきますので、「返金なし」としてご了承ください。
また大会が中止した場合、寄付により得られた出走権は次回大会に繰越すことになります。

 

 

チャリティランナーの詳細・お申込みはこちら
お申し込みの際は支援先として「日本IDDMネットワーク」をご選択ください