日本IDDMネットワーク サイエンスフォーラム2020 in 東京

日本IDDMネットワーク サイエンスフォーラム
-根治に向けてのカウントダウン 6 ―

1型糖尿病を「治る」病気に変えようとしている皆さんとともに、
2025年の根治を目指して“参加”しませんか!

【主 催】
認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク

【後 援】
文部科学省、厚生労働省

【参加対象】
全国の糖尿病患者(1型/2型/MODYなど)・家族、研究者、医療関係者、行政、企業、広く一般の方々など、どなたでもご参加ください。

【日時】
2020年6月6日(土) 10:30-16:30(10:00開場)

【会場及び所在地】
Asia Startup Office MONO フューチャーセンター
〒135-0064 東京都江東区青海二丁目5番10号テレコムセンタービル 東棟14階
https://mono.jpn.com/telecom-center-access/
※ ゆりかもめ「テレコムセンター」駅直結

【参加費】
会員(患者・家族) 2,000円
会員(患者・家族以外) 4,000円
非会員(患者・家族) 5,000円
非会員(患者・家族以外) 10,000円
高校生・大学生・大学院生・専門学生 1,000円

※ 中学生以下は無料です。
※ 市町村民税非課税世帯の方は無料です。お申し込みの際に事務局までメール等でご連絡ください。
※ 参加費は当日お支払いください。
※ 高校生・大学生・大学院生・専門学生の方は、学生証(生徒手帳)が必要です。
※ 昼食は、各自でご用意ください。

【定員】
200名
【託児】あり
※ 保育士ではなくボランティアによる託児ですので、ご了承いただいたうえでお申し込みください。

【ボランティア募集中】
当日お手伝いいただけるボランティアを募集しています。ご協力いただける方はお申込みの際にお知らせください。
※ボランティアスタッフとしてご参加・ご協力をいただける方には、後日事務局より活動内容をお知らせいたします。
※集合は朝8:45です。

プログラム

10:30-10:40
開会挨拶-日本IDDMネットワーク25年の取組と今後の展望-
日本IDDMネットワーク理事長 井上 龍夫
10:40~11:20
特別講演「iPS細胞から膵臓を作る」
中内啓光(スタンフォード大学医学部 幹細胞生物学・再生医療研究所 教授、東京大学医科学研究所 幹細胞治療部門 特任教授)
11:20-11:50
「バイオ人工膵島移植プロジェクトの現状と今後」
霜田雅之(国立国際医療研究センター研究所 膵島移植プロジェクト長)
+———— 昼食休憩 11:50~13:00 ————+
1型糖尿病に関する医療機器等の展示・動画放映
13:00~13:05
第3回 山田和彦賞の受賞者発表
13:05~13:15
感謝状贈呈式
13:15~13:45
サイエンスカフェのプロローグ(各研究者よりサイエンスカフェの研究テーマ紹介)
+———— 休憩 13:45~14:00 ————+
14:00~15:00
サイエンスカフェ(ポスター方式) – 私の1型糖尿病”根絶”への取り組み―(研究者との意見交換)
テーマ1 「バイオ人工膵島移植の実現」
霜田雅之(国立国際医療研究センター研究所 膵島移植プロジェクト長)
テーマ2 「動物の体内でヒトの膵臓を作る」
山口智之(東京大学医科学研究所 幹細胞治療部門 特任准教授)
テーマ3 「低血糖激減プロジェクト」
村田 敬(国立病院機構京都医療センター糖尿病センター 医長)
テーマ4 「インスリンを使用することなく血糖値を正常化する治療法」
坂野僚一(名古屋大学総合保健体育科学センター 准教授)
テーマ5 「大規模災害時の支援システム確立」
阪本雄一郎(佐賀大学医学部附属病院高度救命救急センター長)
テーマ6 「1型糖尿病モデルマウスを用いたタークペプチドの前臨床試験」
佐伯久美子(国立国際医療研究センター研究所 疾患制御研究部幹細胞治療開発研究室 室長)
テーマ7 「自らの脂肪から再生医療技術で作成したインスリン産生細胞の自家移植による1型糖尿病根治に向けた研究」
池本哲也(徳島大学病院消化器・移植外科 特任准教授)
テーマ8 「次世代型抗体医薬 Antibody-drug conjugate (ADC)により免疫細胞を制御する方法の開発」
安永正浩(国立がん研究センター 先端医療開発センター 新薬開発分野 ユニット長)
テーマ9 「ヒト膵島を用いた膵β細胞量増大の実現に向けた研究」
京原麻由(横浜市立大学医学部内分泌・糖尿病内科 助教)
(研究代表 白川 純(横浜市立大学医学部内分泌・糖尿病内科 講師))
+———— 休憩 15:00~15:10 ————+
15:10~16:10
-分科会―患者・家族間交流―
テーマ1 「発症初期の患者・家族の交流会」
テーマ2 「高齢患者の交流会」
テーマ3 「成人発症患者の交流会」
テーマ4 「小児期発症患者とその家族の交流会」
テーマ5 「2型糖尿病、MODY(家族性若年糖尿病)、妊娠糖尿病の方などの交流会」
テーマ6 「最新デバイス(機器)の現状」
アドバイザー:川村智行(大阪市立大学医学部 発達小児医学 講師)
16:10~16:15
第14回1型糖尿病研究基金研究助成課題の発表
16:15~16:25
日本IDDMネットワークの研究支援メニューのご紹介
16:25~16:30
閉会挨拶
日本IDDMネットワーク副理事長 大村詠一

 

お申し込み

※ オンラインよりお申込みいただけます。
https://japan-iddm.net/sympo_2020/ ← こちらよりお申込みください

FAXや郵送、メールでのお申し込みも承っております。

もしくは下記の内容をご記載の上 お申し込みください。
■ FAX 020-4664-1804
■ 郵送 〒840-0823 佐賀県佐賀市柳町4-13
認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク 宛
■ E-mail info@japan-iddm.net

– お申込みは参加者1名毎にご入力ください。
(ご家族でお申込みの場合にはご家族単位でお申込みください)
【ご氏名(ふりがな)】
※ ご家族単位でご参加お申込みの場合のみ代表者1名をご記入の上、下記に総参加人数をご入力ください。
総参加人数   人 (うち 中学生以下人数   人、高校生・大学生・大学院生・専門学生人数   人)
【ご住所】 〒    -
【TEL】
【FAX】
【E-mail】
【所属】(該当する内容を記載してください)
日本IDDMネットワーク会員等の有無
□会員(個人 / 賛助 / 患者会 〔所属会名                   〕)
□非会員(個人 / 企業・団体 〔所属団体名                   〕)
【区分】(該当する内容を記載してください)
□1型糖尿病 患者
□1型糖尿病 患者の家族
□2型糖尿病 患者
□2型糖尿病 患者の家族
□医療従事者(医師  / 看護師 / 栄養士 / その他 〔              〕)
□その他 〔                    〕
【分科会】
ご参加を検討されている分科会を教えてください。(※当日は、他の分科会に参加されても全く問題ございません)
〔                    〕
【託児サービス】
□要 〔お子様のお名前:           年齢:      歳 〕
※ 保育士ではなくボランティアによる託児ですので、ご了承いただいたうえでお申し込みください。
【当日ボランティア募集】
ご協力いただける方はボランティア希望とお書き添えください。

※お預かりした個人情報は、当法人からの連絡にのみ使用し、ご本人の承諾なしに第三者へ提供することはありません。
※お願い:連絡をさせていただく際にE-mail又はFAXを使用しますので、郵送又はFAXにて参加申込ご送付の方は鮮明にお書きください。

お問い合わせ

認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク
〒840-0823 佐賀県佐賀市柳町4-13
Tel:0952-20-2062 Fax:020-4664-1804
E-Mail info@japan-iddm.net