11月15日開始!不治の病から子どもたちを守る「ワクチン開発」をご支援ください

2021年11月15日

不治の病から大切な人を守るために

大切な子どもが、パートナーが、親が、孫が、友人が、ある日突然不治の病になってしまったら。

毎日4回以上の注射を打ち、合併症と向き合い、血糖値の上下とそれに伴う体調不良や偏見と闘う日々。

1型糖尿病と闘う大切な人に、どのような声をかけたらよいでしょうか。
そして、何ができるでしょうか。
私たち日本IDDMネットワークは、設立から26年間、そんな1型糖尿病を発症した「大切な人」達のサポートを続けてきました。サポートはとても大事なことですが、それだけでは1型糖尿病で苦しむ人がいなくなることはありません。

1型糖尿病を発症しなくなることは、1型糖尿病をこの世から根絶するためには不可欠です。

不治の病である1型糖尿病を治る病気にする道筋がバイオ人工膵島移植の実現等で見えてきた今、1型糖尿病を予防するための研究もいよいよ、ワクチン実現に向けたターニングポイントの時期にあります。

「大切な人」達を1型糖尿病から守るために、本プロジェクトへのご支援をよろしくお願いいたします。

1型糖尿病予防ワクチン開発を支援する