大阪マラソン2023 チャリティランナー募集のお知らせ

2022年08月30日


日本IDDMネットワークは、大阪マラソン2023のチャリティパートナーとして寄付先団体に選定されています。
「日本IDDMネットワークへの寄付を呼びかけて、大阪マラソンを走る」チャリティランナーを募集いたします。9月1日からエントリー開始となります。

 

チャリティランナーとは

日本IDDMネットワークへの寄付を集める人(ファンドレイザー)になって、家族・友人、その団体の活動に共感した人などから寄付を集めていただくランナーです。
参加料とは別に、日本IDDMネットワークに対してランナー自身が1,000円の寄付を行うとともに、ファンドレイジングにより69,000円以上の寄付を集めていただきます。

開催概要

申込受付期間:2022年9月1日(木)10時から11月16日(水)17時まで
大会開催日:2023年2月26日(日)
※大会当日のランナー受付は行われません。2023年2月24日(金)~25日(土)11時~19時半の間にインテックス大阪にてランナー本人による受付が必須となります。

詳細は、大阪マラソンのオフィシャルサイトでご確認ください。

大阪マラソンオフィシャルサイト

 

チャリティランナーエントリー方法

STEP1.ファンドレイジングサイト(Syncable)に登録する
「チャリティランナーにエントリーする」のボタンをクリックし、チャリティランナーページを作成の上、登録時にチャリティ募金として1,000円の寄附をお願いします。

ファンドレイジングサイト(Syncable)登録

STEP2.エントリーサイト(大阪マラソンマイページ)に登録する
「STEP1.ファンドレイジングサイトでの登録」が完了すると、登録したメールアドレスに『寄附ID』が記載されたメールが届きます。
「エントリーサイト登録(大阪マラソンマイページ)」↓をクリックし、上記の『寄附ID』とエントリー情報を入力してください。

エントリーサイト(大阪マラソンマイページ)登録

 

過去の大会の様子は、こちらからご覧いただけます。
PRESS IDDM[大阪マラソンに初参加!1型糖尿病患者も全員完走!](2019年12月27日)

Q&A

Q:チャリティランナーとして走るには、費用はどれぐらい必要ですか?
A:参加料17,200円+事務手数料900円+チャリティ募金1人2口以上(1口500円)=19,100円に加えて、ファンドレイジングによる寄付69,000円が必要となります。
寄付金額がファンドレイジング期間内[2022年9月1日(木)~2023年1月24 日(火)]までに69,000円に達しなかった場合は、不足する金額をチャリティランナー自身に寄付していただきます。

Q:集めた寄付は、どうなるの?
A:1型糖尿病根絶を目指す研究の助成金として大切に活用させていただきます。

Q:領収書はもらえますか?
2022年11月までにちょうだいした寄付は、2023年1月下旬に発行いたします。
2022年12月以降の寄付については、翌年2023年1月下旬に発行いたします。
領収書ご希望の方は、エントリー時に領収書希望を選択してください。

Q:税制優遇措置はありますか?
A:日本IDDMネットワークは、認定NPO法人ですので、参加費を除く寄付額分は、税制優遇の対象となります。

Q:大阪マラソン当日にしか大阪に行けないのですが、参加できますか?
A:2023年2月24日(金)~25日(土)11時から19時半の間にインテックス大阪にてランナー本人による受付が必須となります。ご予定を調整いただきますようお願いいたします。

Q:チャリティランナーで走る以外に、応援する方法はありますか?
A:チャリティランナーさんのファンドレイジングサイトから、各ランナーに寄付をすることができます。
ランナーに集まった寄付は、1型糖尿病研究基金として、研究助成に活用させていただきます。

 

 

その他、ご不明点ございましたら、以下までご連絡ください。

大阪マラソン問い合わせ窓口: charity@japan-iddm.net
担当:内野