1型糖尿病研究基金―第1回山田和彦賞―は辞退され「受賞者なし」となりました

 このたび、日本IDDMネットワークでは、1型糖尿病患者の故山田和彦様のご遺族により託された遺産を財源として、「山田和彦賞」を創設いたしました。
 山田和彦様のご遺志に沿った「自らの体の中で膵島を自己再生するような根治療法」につながる研究分野で優れた功績をあげた研究者を自薦・他薦を問わず募集したところ、6件の応募があり専門家も交えて受賞者を決定したところ残念ながら辞退されましたので報告いたします。

■辞退の理由
受賞者(研究者)は製薬企業にも籍があり、製薬業界のコンプライアンスとして患者団体から多額の資金を受けとることが禁止されているとのことでした。

■本件結果に対する理事長コメント
日本における研究の進展、「自分の後に続く特に若い患者には1型糖尿病の“根治”が実現することを願い、ご自身の財産の一部をそのような治療方法の実現に貢献できる研究に提供したい」という山田様のご遺志、そして私たち患者・家族の根治への願いが届かず今回の辞退はとても残念です。 このコンプライアンスはどういう意味があるのでしょうか。日本の研究進展のために無用な規制に対する改善をお願いし、今後とも行政、製薬業界、研究機関等と協働して、「不治の病」を「治る病」にするために取り組んでまいります。

 プレスリリース「1型糖尿病研究基金-第1回山田和彦賞-結果のお知らせ」

 公募に関する詳細はこちらをご覧ください(募集要項、申請書)


絵本を贈ろうプロジェクト 財産・相続財産・香典等で寄付 ノーモア注射冠基金 希望の祝杯プロジェクト 自動販売機プロジェクト ノーモア注射希望の本プロジェクト 書き損じハガキプロジェクト マンスリーサポーター 研究推進寄付つき商品


オンライン寄付サイト Give One NPO/NGOを誰でも簡単に応援できる!gooddo


かざして募金

チャリティモバイル

有明の風 小島芳栄堂

WordPress SEO fine-tune by Meta SEO Pack from Poradnik Webmastera