第1回山田和彦賞 – 1型糖尿病根治に向けて 1000万円の研究資金贈呈 – の募集を開始しました。

※ 募集は終了いたしました。

 このたび、日本IDDMネットワークでは、1型糖尿病患者の故山田和彦様のご遺族により託された遺産を財源として、「山田和彦賞」を創設いたしました。
 山田様は、他の人からの移植や機械に頼らず自分の体は自分の体の中で治ることを期待されていたそうです。そして生前ご家族には、自分の後に続く特に若い 患者には1型糖尿病の「根治」が実現することを願い、ご自身の財産の一部をそのような治療方法の実現に貢献できる研究に提供したいとのご意向でした。
 つきましては、このような山田様のご遺志に沿う、これまで1型糖尿病の「根治」につながる研究実績と今後も研究を推進していただける方を「第1回山田和彦賞」候補者としてご推薦ください。

IDDMicon 対象研究分野
「自らの体の中で膵島を自己再生するような根治療法」につながる研究分野です。
幹細胞などによる膵臓・膵島の再生と移植(自家・他家含む)、異種動物からの膵島移植、移植臓器が再び免疫作用で攻撃を受けないための自己免疫の制御方法など、将来的に自らの膵島の自己再生による1型糖尿病の根治療法につながる研究分野です。

IDDMicon 応募対象者
対象研究分野において日本国籍を有し、優れた功績をあげた研究者といたします。

IDDMicon 山田和彦賞の内容
受賞者は1名とし、日本IDDMネットワーク主催イベントの中で賞状と1000万円を研究資金として贈呈いたします。1000万円は山田和彦様のご遺志にそって研究に活用してください。

IDDMicon 応募について
(1)応募方式
 推薦方式です。自薦、他薦は問いません。
(2)応募期間
2017年4月22日(土曜)~2017年6月30日(金曜) 当日消印有効

その他詳細は下記の募集要項及び推薦書をご覧ください。
IDDMicon 1型糖尿病研究基金 第1回山田和彦賞 募集要項
IDDMicon 1型糖尿病研究基金 第1回山田和彦賞 推薦書 (Word形式) (PDF形式)

今回の賞の財源は下記の冠基金です。
http://japan-iddm.net/named_foundation/
2015年10月30日 「山田和彦1型糖尿病根治基金」を設立いたしました。
・寄付金額 30,000,000円
・寄付者からのメッセージ
 長男、和彦は壊疽以外の全ての合併症が発症しました。本人は相当の恐怖と絶望感があったと思いますが、家族には愚痴の一つも言わず、いつも前向きで少しでも状態が良くなるよう頑張っていました。
 しかし、自分が生きている間に治ることはないと考えていて、その時が来たら遺産を1型糖尿病の研究をしている機関に寄付すると、いつも口にしていました。
 その願い『根治』を叶えていただきたく希望通り寄付をさせていただきます。

日本IDDMネットワークは認定NPO法人です。ご寄付は寄付金控除(所得控除、税額控除)、相続財産の非課税、損金算入限度額の枠拡大といった税制優遇措置を受けることができます。
詳細は下記をご覧ください。
http://japan-iddm.net/donation/

ご自身の財産や相続財産などで寄付をする
■ 遺贈によるご寄付
遺言によりご自身の財産を寄付することができます。当法人では1型糖尿病を ”治る”病気にするための研究費助成に活用するために遺贈によるご寄付を承っております。
■ 相続財産のご寄付
相続された財産を寄付することができます。当法人では1型糖尿病を”治る”病気にするための研究費助成に活用するために相続によるご寄付を承っております。

ご寄付に関するお問い合わせは、
 E-mail info@japan-iddm.net または TEL:0952-20-2062 までご連絡をお願い申し上げます。

日本IDDMネットワークは認定NPO法人です。寄付者の方々に税制優遇措置があります。
詳細はこちらをご覧ください。


絵本を贈ろうプロジェクト 財産・相続財産・香典等で寄付 ノーモア注射冠基金 希望の祝杯プロジェクト 自動販売機プロジェクト ノーモア注射希望の本プロジェクト 書き損じハガキプロジェクト マンスリーサポーター 研究推進寄付つき商品


オンライン寄付サイト Give One NPO/NGOを誰でも簡単に応援できる!gooddo


かざして募金

チャリティモバイル

有明の風 小島芳栄堂

WordPress SEO fine-tune by Meta SEO Pack from Poradnik Webmastera