日本メドトロニック株式会社「インスリンポンプ 注入セット」自主回収のお知らせ

インスリンポンプ製品を扱っている「日本メドトロニック株式会社」から同社製品の自主回収の情報提供がありましたのでお知らせいたします。
 
同社が製造販売している「インスリンポンプ 注入セット」において、注入セットとリザーバの交換時に注入セットのチューブコネクタの通気孔に溶着されている膜(通気性膜)の部分にインスリン等の液体が付着した場合に、膜の通気性が低下し、インスリンの過剰注入が発生する可能性があるとのことです。
なお、このような問題は通気性膜に液体が付着しない限りは発生せず、現段階で日本国内では、その関連が疑われる健康被害は報告されていないとのことです。
 
同社は、従来の膜を使用した注入セットを対象に、自主回収を行い、改良品と取替えを行うこととしたと公表しています。
該当する製品を使用中の患者向けの下記ページに、本件の案内レターが掲載されていますので参照ください。
 
<ミニメド620Gシステム製品ページ 更新情報>
 
<パラダイムインスリンポンプ製品ページ おしらせ>
 
また、本件については9月14日より自主回収専用ダイヤル 0120-057-056 が開設されていますので不明点などについてはそちらで直接確認されることをお勧めします。
 
同社の下記サイトにて回収対象ロットの検索・確認できますので対象機器を使用されている可能性のある方はしっかりとご確認ください。
 
<注入セット ロット番号の確認>
 
このような医療機器の自主回収情報は基本的には医療機関から患者・家族に提供されますので、まずは受診している医療機関や主治医とよくご相談ください。
 
 

絵本を贈ろうプロジェクト 財産・相続財産・香典等で寄付 ノーモア注射冠基金 希望の祝杯プロジェクト 自動販売機プロジェクト ノーモア注射希望の本プロジェクト 書き損じハガキプロジェクト マンスリーサポーター 研究推進寄付つき商品


オンライン寄付サイト Give One NPO/NGOを誰でも簡単に応援できる!gooddo


かざして募金

チャリティモバイル

有明の風 小島芳栄堂

WordPress SEO fine-tune by Meta SEO Pack from Poradnik Webmastera