iPS細胞による膵β細胞の誘導と分化

iPS細胞から膵臓のβ(ベータ)細胞をつくりだす研究

再生医療に応用できる膵β(ベータ)細胞をつくりだす研究です。iPS細胞の技術によって患者自らの細胞から膵β細胞をつくることが可能になれば、免疫拒絶反応や、ドナー不足の問題を解消できるでしょう。膵β細胞を大量に効率的に得るための培養技術や、その保存技術の確立、癌化などの危険性を取り除くこと、iPS細胞を生体内でβ細胞へ分化させていく技術の確立、移植した膵β細胞が糖に反応してインスリンを分泌する機序の解明などが課題となります。
この分野の研究の現状については、熊本大学発生医学研究所多能性幹細胞分野教授・粂 昭苑先生に「1型糖尿病〔IDDM〕お役立ちマニュアルPart4」の第3章-4に詳しく解説していただいておりますので、是非ご参照ください。

絵本を贈ろうプロジェクト 財産・相続財産・香典等で寄付 ノーモア注射冠基金 希望の祝杯プロジェクト 自動販売機プロジェクト ノーモア注射希望の本プロジェクト 書き損じハガキプロジェクト マンスリーサポーター 研究推進寄付つき商品


オンライン寄付サイト Give One NPO/NGOを誰でも簡単に応援できる!gooddo


かざして募金

チャリティモバイル

有明の風 小島芳栄堂

WordPress SEO fine-tune by Meta SEO Pack from Poradnik Webmastera